アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレアテクニック

ブレアテクニック(Blair Chiropractic Technique)は上部頚椎の神経障害を精密なレントゲン撮影法や分析によって調整するテクニックです。脳と身体間のすべての神経のメッセージが上頚部領域を通過するので、この領域は健康を取り戻すための鍵と考えられています。このテクニックは、アジャストのスタイルからターグルリコイルテクニックから派生したもののようですが、あまり情報がなく詳細は不明。(http://www.blairchiropractic.com/ GOOGLE翻訳より引用 リスティングについて詳細は不明)

ターグルリコイルテクニックは、Dr B.J. パーマー(Bartlett Josha Palmer) 1882-1961により確立されました。レントゲンをいち早く導入するなど、約30年の歳月をかけて完成したHIO (ホールインワン)学説に基ずくテクニックです。サブラクセーションは主に環椎(第1頚椎)に起こりそれを正すことで神経系の機能が正常化すると考えます。サイドポスチャー・スタイル、ニーチェスト・スタイルなどがあります。ターグルリコイルテクニックは、カイロプラクティック発祥のパーマー大学でもテクニック課程のはじめに教えられています。シンプルなテクニックですが奥が深く、正確な方向と接触、そしてスピードが要求されると言われています。



  • Tag :
  • ブレアテクニック
  • ターグルリコイル
  • ホールインワン
  • HIO
  • 上部頸椎
  • BJ
  • パーマー
  • 環椎
  • 軸椎
  • スペシフィック

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。