アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディバーシファイドテクニック (頚椎)



ディバーシファイドテクニックによるアジャストの様子を撮影した動画です。

ディバーシファイド(Diversified)とは「多様な」という意味の英語で、いろいろな要素を含んだテクニックです。カイロプラクティックの創始者であるD.D. パーマーがカイロプラクティックを創始した頃に既にあった徒手療法やオステオパシー等と共通する様々なテクニックを含んでいます。

ディバーシファイドテクニックは、カイロプラクティックで最も一般的に使われているテクニックで、多くのカイロプラクティックやオステオパシーのテクニックと同じように、ディバーシファイドテクニックも高速低振幅のスラストを行うのが特徴のテクニックです。

ディバーシファイドは、最も一般的なカイロプラクティックの手技テクニックと考えられており、背骨の正常な動きや配列、関節の機能障害を回復させるという目的があり、その点においてカイロプラクティックのほかのテクニックと区別されています。カイロプラクターの95.9%がディバーシファイドを使っているというデータもあり、カイロプラクティックのテクニックで一般的なテクニックと言えます。
  • Tag :
  • カイロプラクティック
  • アジャスト
  • 矯正
  • 骨盤
  • 腰椎
  • 胸椎
  • 頸椎
  • ディバーシファイド
  • 動画
  • テクニック

ガンステッドテクニック(T11 HiLo Table)



ガンステッドテクニックは、カイロプラクティックの総本山パーマースクールを卒業したDr.Clarence S. Gonsteadによって考案されたテクニックです。独特の形状をしたテーブル(ペルビックベンチ・ニーチェストテーブル・サービカルチェア)や検査器具 (ナーボスコープ、レントゲンなど)を使って行うテクニックです。

椎間板、に重点を置いて三次元的に椎骨をアジャストメントすることでサブラクセーションを取り除き、症状の改善を行うテクニックです。カイロプラクティックのテクニックの中でも習得が非常に難しいとされ難易度の高いテクニックと言われています。 日本で学ぶには塩川DCや松久DCのセミナーが有名です。
  • Tag :
  • ガンステッド
  • テクニック
  • カイロプラクティック
  • アジャスト
  • 頸椎
  • 胸椎
  • 腰椎
  • 骨盤
  • 動画
  • 矯正
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。